現地直送の通販グリーンカレーは日系企業が製造

グリーンカレーは、日本から遠く離れたスリランカを代表するメニューです。この国の特産品であるエンドウマメを使用したカレーで、緑色で辛い味わいとなっているのがポイント。以前はあまり日本国内では食べられていませんでしたが、2010年頃から若い世代の間で人気となりました。いまでは都心部でも多くの専門店を見かけるようになっており、一度は食べたという方も少なくないでしょう。

そしてグリーンカレーは通販でも買い求められるようになりました。簡単に通販で買えるグリーンカレーの概要を見ると、原産国はあスリランカであるにも関わらず、国内の企業が製造販売をなされていることがわかります。国内で販売をする食品は、すべて農林水産省が管理をしており、厳しい衛生検査をパスしないと販売ができません。通販というプラットフォームでも同様であり、わざわざ現地に各企業が専用工場を用意しています。

グリーンカレーは今現在、計40の食品メーカーが製造販売をしているものです。すべて日系企業ですが、工場で働いている方々は全員が地元の方のみです。グリーンカレーは100種類ほどのスパイスを使用して作っています。これらは国内では手に入らないものばかりなので、国内で工場を建設することもできません。

今後も通販で手に入るカレーは、逆輸入をされた品ばかりとなるでしょう。少しお値段が高くなりますが、とても美味しい料理で一度は食べることをつよくおすすめします。グリーンカレーの通販のことならこちら

Filed under: グリーンカレー, 通販, 食品/飲食Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website